俺の自己暗示(メガガルはオワコン)

ポケモンの構築、育成記事です(予定)

【単体考察】サイクル潤滑&起点作り型、両受けマフォクシー


f:id:watada0919:20180903201449j:image

今シーズンも相変わらず2000に到達することができず、構築記事の需要は低いと思ったため、個人的に使用感の良かった両受けマフォクシーについて紹介します。

ちなみに最高レートはこれでした。

f:id:watada0919:20180903201909j:image

  マフォクシー@バンジの実

性格:穏やか

特性:猛火

今回は猛火で育成しましたが、夢特性のマジシャンでもトリッキーな動きができるかもしれません。

ただ不意に拘りアイテム等を押し付けられて動きづらくなるのを嫌い、今回は猛火で育成しました。(本当は夢特性個体持っていません、ください。)

 

努力値:H244,B84,C4,D92,S84

※使用個体はたまたま色違いが産まれました。D個体値は30で妥協しています。

 

マジカルフレイム/サイコショック/願い事/鬼火

 

HB-特化メガバシャーモの飛び膝蹴り、フレアドライブを確定2耐え、地震を1耐え。

S-最速キノガッサ抜き

D-余り

 

両受けに特化した技構成です。マジカルフレイムは前作よりも威力が上がり75となっており、実用性が増しました。

サイコショックサイコキネシスは選択技です。サイコキネシスだと無振りアーゴヨンが確定1発で倒せたり、メガバシャーモが乱数1発(37.5%)で落とせたりと恩恵が大きいですが、今回のパーティーはウルガモスが重いため、サイコショックを採用しました。
願い事は自分の回復ソースとなったり、パーティーのHPを管理し、パーティーの潤滑油となるため確定技、鬼火も両受けを成立させるために確定技ですが、物理受けを考えなければ毒々採用や、ヒードラン意識のめざ地もありだと思います。

 

【役割対象】

ナットレイハッサムフシギバナなど、普通の型でも相手できる相手は省きます。

 

カプ・テテフ

被ダメージ

・・・特化サイコキネシス乱数3発(28.7%-34.3%)

・・・特化シャドーボール乱数2発(46.4%-55.2%)

 

・・・特化眼鏡サイキネ乱数2発(43.1%-51.4%)

・・・特化眼鏡シャドボ確定2発(68.5%-81.8%)

 

・・・特化サイキネZ確定2発(56.4%-66.3%)

・・・特化シャドボZ乱数1発(92.8%-109.4%)

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・マジカルフレイム乱数2発(45.5%-53.8%)

 

◎対面からは、眼鏡シャドボやシャドボZだとキツいですが、マジカルフレイムから入ることによりほぼ勝つことができます。

相手が拘っていれば、シャドボ以外の技はマジカルフレイム、願い事を挟むことによりほぼ完璧に受けきることができます。

 

リザードン

被ダメージ

・・・特化晴れ大文字確定3発(41.4%-48.6%)

・・・特化晴れオーバーヒート乱数2発(48.6%-57.5%)※C2段階ダウンするので受けきれます。

・・・特化エアスラッシュ確定3発(37.0%-44.8%)

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・晴れマジカルフレイム乱数4発(21.6%-25.5%)

・・・サイコショック確定3発(37.3%-43.8%)

 

◎対面で相手がリザYだとわかっていればマジカルフレイムから入ることで、エアスラ無限怯み以外は勝てます。

木の実を消費していなければ、体力が半分以上残っていれば受けだしが安定します。

願い事の回復には2ターン必要なため、木の実を消費してからの受けだしは厳しめです。

 

ウルガモス

被ダメージ

・・・特化虫のさざめき確定3発(39.8%-47%)

・・・+1虫のさざめき確定2発(59.7%-70.2%)

・・・+1さざめきZ確定1発

・・・+1破壊光線Z乱数1発(87.8%-103.9%)

・・・+1暴風Z確定2発(81.2%-96.1%)

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・マジカルフレイム乱数2発(43.1%-51.3%)

・・・(D+1)マジカルフレイム乱数3発(28.8%-34.4%)

・・・サイコショック確定3発(40.0%-47.5%)

 

◎対面からであれば、ショック圏内に入るまでマジカルフレイムを連打することでほぼ確実に勝てますが、耐久型の場合ショックを耐えられて木の実が発動してしまう可能性があるため注意が必要です。

また、身代り型の場合はD+1でマジカルフレイムを身代りに耐えられてしまうため厳しいです。

炎技/ギガドレ/サイキネのような技構成のガモスには後だしが効きますが、さざめきZや破壊光線Zを考慮すると、蝶舞を積まれてからの後投げは少し厳しいです。

 

ヒートロトム

被ダメージ

・・・特化10万ボルトちょうど確定3発(33.1%-39.8%)

・・・眼鏡10万ボルト確定2発(50.3%-59.7%)

※マジカルフレイムを入れると2耐えします。

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・サイコショック確定3発(28.7%-34.4%)

・・・(H252振り)サイコショック乱数3発(28.7%-34.4%)

 

◎対面からであれば負けません。後だしからも、こちらより速い眼鏡持ちの10万ボルト以外には勝てます。毒々やトリックは美味しくない。

 

☆(メガ)バシャーモ

被ダメージ

・・・特化メガバシャのフレドラ確定3発(35.9%-42.5%)

・・・飛び膝確定3発(38.7%-45.9%)

・・・地震ストーンエッジ確定2発(80.7%-95.0%)

・・・+2飛び膝蹴り乱数1発(91.2%-107.7%)

・・・特化メガなしバシャのフレドラZ確定2発(54.1%-64.1%)※剣舞フレドラZは無理。

・・・特化メガなしバシャの飛び膝乱数3発(29.8-35.9%) ※フレドラZ→飛び膝はほぼ耐える。

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・(メガなし)サイコショック確定2発(78.7%-94.2%)

・・・サイコキネシス乱数1発(98.1%-117.4%)

 

・・・(メガ)サイコショック確定2発(71.0%-85.2%)

・・・サイコキネシス乱数1発(89.0%-105.8%)

 

◎岩技、地面技持ちの時点で厳しいですが、一応1発は耐えます。技構成がフレドラ/飛び膝/守るを確定としたときの4枠目が、雷パンチorバトンタッチのバシャーモには後だしから勝てます。サイコショックだと火力が足りないため、バシャーモを相手したいなら、サイコキネシスを採用したり、Dの努力値をCに回した方が良いです。サイコショックでも、後続のハッサムバレットパンチ圏内に入れられたりはするので、悪くはないです。

 

 ☆アーゴヨン

被ダメージ

・・・無補正竜星群Z確定2発(74.6%-88.4%)

・・・竜星群確定2発(50.3%-59.7%)※Cダウンにより受けきれる。

・・・ヘドロウェーブ確定3発(37.0%-43.6%)

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・サイコショック確定2発(78.4%-94.6%)

・・・サイコキネシス確定1発(101.4%-118.9%)

 

◎正直アーゴヨン確1というだけでサイキネを採用したいレベルです(今回はガモスが重かっry)。悪巧みを積まれると竜星群で確定をとられてしまう為、後出しは厳しいですが、スカーフであれば後だしから受けきれます。

 

メガルカリオ

被ダメージ

・・・無補正インファイト乱数2発(47.5%-56.4%)

・・・地震確定2発(80.7%-95.0%)

・・・無補正気合い玉乱数3発(33.1%-39.2%)

・・・+2気合い玉確定2発(65.7%-77.9%)

 

与ダメージ(無振り想定)

・・・マジカルフレイム乱数1発(88.3%-104.8%)

 

◎対面は基本有利と言っていいでしょう。特殊型だと後だしから勝てる確率も高いです。

 

ポリゴン2(ダウンロード型)

被ダメージ

・・・特化シャドーボール確定3発(39.8%-47.5%)

・・・+1シャドボ確定2発(59.7%-70.7%)

・・・+1トライアタック乱数2発(44.8%-53.0%)

 

与ダメージ(H252振り、輝石持ち想定)

・・・何撃っても効かん

 

サイコキネを採用しても、乱数4発以上が必要です。突破をしたいなら、Dダウンも狙えて、若干ダメージも出るサイキネの採用や、鬼火を毒々に代えるなどが必要ですが、相手もこちらを突破できません。相手が毒々を持っている可能性の高いトレース型には突破されます。しかし、マジカルフレイムや鬼火を入れることにより、後続のメガハッサムを投げて、本来ならイカサマで倒されてしまうところを剣舞叩き落とす+バレットパンチで無理矢理突破できるようになりました。

 

【相性の良いポケモン

基本は起点作りのポケモンなので、後続には積みアタッカーを置くのがオススメです。願い事によるHP管理もできるため、サイクルにも組み込めるポケモン且つ積みアタッカーだと尚良しです。

 

  1. メガハッサム(今回相棒にしたポケモン。お互いにヒードランがキツいことがネック)
  2. メガルカリオ(ギルガルドがネックになるため、剣舞地震型がいいかも??)
  3. メガギャラドス(メガ前は地面技を透かせ、メガ後は悪、ゴーストの一貫を切れる為、補完的には最優秀かも)
  4. メガボーマンダ(鬼火と威嚇が入れば起点にもできるがマンムーがネックか。草タイプ、格闘タイプ等への役割が被る為、攻撃面での相性補完は微妙か。)
  5. カプ・レヒレ(今回使用。瞑想型との相性◎)
  6. 霊獣ボルトロス(同じく今回使用。岩の一貫があるが、悪巧み型との相性◯)
  7. ポリゴンZ(Zテクスチャー型や悪巧み共に相性良さそう)
  8. カビゴン(呪い、腹太鼓型ともに良さそう)

 

等が上げられます。 メガルカリオメガハッサム鋼タイプのくせに カプ・テテフに強くないという弱点を持つポケモンであるため、個人的にはこの弱点を鋼タイプ以外で補えるマフォクシーは相棒としてかなり優秀なポケモンだと思います。

 

【使用感】

慣れるまでは難しいかもしれません。ハマる時はとことんハマって、起点作りのつもりが3タテしちゃった試合も多くありました。

マジカルフレイムでCを下げて余裕のある場面であったり、鋼タイプ等の有利対面では交代読み鬼火をビュンビュン飛ばしてください。

マフォクシーというとCS振りのアタッカーを想定して相手は動いてくるため、この型を読まれることは現状まずありません。

 

【まとめ】

流行ってくれ!

 

ご意見ご感想はTwitter:ID→@pinogashira までお願いします。フォローも待ってます!

ここまで読んでくれた方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【S9最高レート1975】~グソクガノン~新参イケメン虫コンビ 【3期連続20逃した男の構築】

2シーズン振りに記事書きます。お久しぶりです初めまして、ざくりっちです。

作期はレートモチベが低かったため結果も奮わず記事も書きませんでしたが、今期はギリギリ記事を書いても良いかな?レベルのレートまでいけたので簡単にですが書きました。

グソクガノン以外はあまり言うことがないため、個体紹介は割愛します。

今季はパーティーが安定せずに色々なパーティーを使い、その中で最高レートに到達したパーティーの記事です。

3期連続で2000を逃し、レート2000に乗らなくても「またか」と思えるくらいに腕は落ちました。が、読んでください。

 

使用構築はこちら

      ↓

f:id:watada0919:20180515132131j:image

単純にデザインが好きだった虫を2体突っ込みました。


f:id:watada0919:20180515135354j:image

 

【個体紹介】



f:id:watada0919:20180515135116j:image

クワガノン@突撃チョッキ

性格:控えめ

特性:浮遊

努力値:H244,B4,C180,D4,S76

10万/さざめき/めざ(氷)ボルチェン

 

発売当初、エンニュートと並んで見た目で惚れたポケモン

調整は、Sは12振りマリルリ抜きで、残りHCといったところ。

虫のさざめきにより、他の電気タイプに比べオニゴーリグライオンクレセリアあたりに強め。

同じ浮遊電気タイプの水ロトム、火ロトムと比べると、少しメガギャラドスに強く、少しメガボーマンダに弱いという感じ。特化マンダの捨て身も高乱数で耐え、めざ氷で倒せるが、環境には耐久マンダが蔓延っており起点にされがち。

チョッキを持たせているが、ヒレのドロポン+Z、アシレの泡沫+Zを耐えず、いずれにも素早さも抜かれているため役割が果たせなかったため、調整改善の余地があるかも(この2体が重すぎてパーティー変えた)。

Z枠が余っていたので電気Zでよかったかも。

ただこのポケモンにはまだまだ魅力や可能性を感じるため、いろいろな型を開拓していきたいと思った。この型の強さは中の中。

 

 
f:id:watada0919:20180515135142j:image

グソクムシャ@命の球

性格:意地っ張り

特性:危機回避

努力値:H244,A156,B44,D4,S60

出会い頭/アクブレ/吸血/アクジェ

 

こいつもクワガノンに次いで好きなデザイン。イケメン虫同士、そしてそんなに相性も悪くない気がしたので採用。

調整は、HBがガブの逆鱗を2耐え、Sが無振りカバルドン抜き。

こいつのお気に入りの立ち回りベスト3。

  1. 出会い頭orアクジェと言った先制技を打って珠ダメージで危機回避発動。
  2. ゲッコウガ対面など、出会い頭を読んで出てくるテテフコケコ ボルトアクアブレイクで大ダメージ(コケコボルトはアクジェで処理できる。)
  3. こちらHPミリ耐え時、アクジェ圏内の相手に、珠ダメで落ちる読み交代読み吸血をかまして回復

 こいつの立ち回りはかなり上級者向きだが、慣れると本当に使うのが楽しいポケモン

水フェアリー勢が重かったので毒づきを入れたかったが、抜ける技がなかった。

重いバシャーモもアクジェ+フレドラ反動で処理→危機回避発動からもう一仕事できる。

このポケモン自体は本当に強いと思うが、取り巻きに恵まれないという印象。

 


f:id:watada0919:20180515135212j:image

ミミロップ@ミミロップナイト

性格:陽気

特性:柔軟→肝っ玉

努力値:AS

飛び膝/八つ当たり/冷P/猫騙

 

上からいろいろ殺してくれ。

 


f:id:watada0919:20180515135236j:image

ランドロス@ゴツゴツメット

性格:腕白

特性:威嚇

努力値:H68,B252,S188

地震/岩封/蜻蛉/ステロ

 

調整はシーズン5の記事参照。バシャーモなんとかしてくれ。

 

 

 
f:id:watada0919:20180515135309j:image

ヒードラン@風船

性格:控えめ

特性:貰い火

努力値:HC

マグスト/ラスカ/大地/めざ(氷)

 

3匹目の虫。風船めざ氷の一発屋

 


f:id:watada0919:20180515135329j:image

カプ・テテフ@気合の襷

性格:控えめ

特性:サイコメイカ

努力値:CS

 サイキネ/ムンフォ/めざ(炎)/挑発

 

カバ展開の処理、あと襷盾にいろいろ倒してくれ。パーティーの夫人枠。

 

【感想】

悪くないところまでいけたんですが、耐久マンダキツすぎ問題、水フェアリー勢に勝てない問題があったため解散しました。

マイナーポケモンを使って高レートを保つのは難しいですが、マイナーポケモンを入れないと僕の価値がないと思うので、変わらずマイナー入りのパーティーで、4期ぶりの2000復帰目指します(就活やれ)(就活まじでやばい)。

ご意見ご感想はTwitter:ID→@pinogashira までお願いします。

ここまで見てくれた方ありがとうございました!

【S7最高1986/最終190X】ラランペルト軸:対面+攻撃的サイクル

お久しぶり&はじめまして、ツイッターネームは「ざくりっち」で通っている者です。

インフレシーズンでしたが2000に乗せられなったので、簡単に紹介したいと思います。

 

使用パーティーはこちらです。

f:id:watada0919:20180123104726j:image

 

最高レートはこれです。もう一押しができませんでした…
f:id:watada0919:20180123105246j:image

おそらくみなさんが気になるポケモンについては詳しく説明します。

 

【個体紹介】


f:id:watada0919:20180123125209j:image

エンペルト@混乱実 

性格:控えめ

特性:激流

努力値:HB 残り調整

 

ドロポン/ラスカ/冷B/アクジェ

 

S5で僕を2000に導いてくれた相棒。

USM環境では新UBアーゴヨンが蔓延っており、そいつのテンプレ型を受けられる数少ないポケモンとして注目した。

ポケモン実況者のバッヂさんが、僕のS5の構築を動画で使ってくれた為、若干知名度が増した型。

 

僕も何回か同じ型のエンペルトとマッチングしたので嬉しかった。

このエンペルトは地面タイプを返り討ちにする型なため、火力がない。

アーゴヨンを冷B+アクジェで落とせない上に、悪巧みドラゴンZでかなりのダメージを受けてしまうため、VSアーゴヨンを意識するならBを削ってCに努力値を割く必要がある。

詳しくはS5の記事参照。

 


f:id:watada0919:20180123125227j:image

ロトム@達人の帯

性格:控えめ

特性:浮遊 

努力値:HCs

 

オバヒ/ボルチェン/めざ氷/毒々

 

エンペルトくんとは抜群の相性だった。 

重いサンダーポリ2に毒を入れることが主な役割になった。

達人の帯で火力はバカにならないため、めざ氷+毒があれば耐久メガマンであろうがだいたい勝てる。

今期はSが速いレヒレスイクンが多く見られたので、上からボルチェンが通らなかったキツかった。ヒトムを今の環境で使うならSに努力値を割くのをオススメする。

 


f:id:watada0919:20180123125242j:image

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:陽気

特性:威嚇→スカイスキン

努力値:hAS

捨て身/地震/龍舞/羽休め

 

特に言うことはない。

S3で使った個体なので詳しくは記事参照。  

 


f:id:watada0919:20180123125300j:image

ワルビアル@拘りスカーフ

性格:意地っ張り

特性:威嚇

努力値:hAS

 

地震/叩き落とす/ストーンエッジ/馬鹿力

 

個人的に環境に刺さっていると思って採用。

コケコメガゲンガー,メガグロスアーゴヨンを上から殴れるポケモンが欲しかった。 

ランドロスより優れている点は、「4倍弱点がない」「一貫しやすいゴースト,悪技への耐性」「叩き落とすの火力」などがある。

氷技が4倍ではないのでマンダと同時選出しやすかった。バンギラスへの後だしは超安定する。

上記への耐性だけでなく、電気、エスパー技無効+威嚇という良特性で何気に後だしがきく。VSメガクチートへも、じゃれつく以外には後投げでき、不意打ちも半減な為強い。

叩き落とすは、地面技読みで繰り出されやすいランドロステッカグヤに馬鹿にならないダメージが入り、めんどくさいアイテムを落としてくれる。個人的にMVPなためしっかり紹介。

 


f:id:watada0919:20180123125311j:image

ミミッキュ@ミミッキュZ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

努力値:hAB

 

シャドクロ/じゃれつく/影打ち/剣舞

 

パーティーの補完として優秀すぎるから仕方なく入ってくるポケモンエンペルトとの相性も良い。

すっかり有名になったABミミッキュ。専用Z技までもらいさらに強化された(やりすぎ)。

ギャラドスが重すぎるため入れたが、滝登り怯み、急所、アイヘ持ちの増加により、勝率は6割あるかないかという感じ…

 


f:id:watada0919:20180123125320j:image

ラランテス@混乱実

性格:意地っ張り

特性:天の邪鬼

努力値:H252,A140,B52,D60,S4

 

リーフブレード/馬鹿力/叩き落とす/光合成

 

さぁ今回みなさんが1番目を惹かれているであろうポケモンラランテスちゃん。

教え技で馬鹿力、叩き落とすを習得し実は超強化されていたポケモン。特性:天の邪鬼により馬鹿力でどんどんABアップ!

これによりジャローダとは別の芸当が可能になり、感覚としてはジャローダカラマネロの合の子という表現がしっくりくる。

キノガッサマッハパンチ2回受けた後、馬鹿力でパワーアップすることにより、マッパを3発耐えて回復木の実が発動する。(光合成でHPを確保するとより安全)

そのためポイヒガッサであろうが剣舞ガッサであろうが、ほぼ全ての型のキノガッサに後だしが安定する。

またこの見た目で素早さが引くほど遅い。(ガラガラと同速)

しかしこのおかげでナットレイのジャイロボールはほとんどダメージを受けず、ナットレイをガン起点にすることができる。

素早さ無補正のポリゴン2メガクチートよりも遅いため隠れポリクチキラーである。

ポリ2を馬鹿力の起点にすることでメガクチートにも勝ってしまう(威嚇でAが上がる)。

ハマるとマジで強くて何度も3タテしてくれた。みなさんにも是非使って欲しい。

 

【重いポケモン

  1. メガギャラドス(+ステロ)
  2. メガハッサム(+ステロ)
  3. バシャーモ(+ステロ)(めざ氷)
  4. カプ・レヒレ
  5. スイクン
  6. ポリゴン2(ダウンロード)
  7. ドヒドイデ
  8. ヤドラン etc...

  

【感想】

今までのパーティーではアーゴヨンとかいう新ポケがキツかったので、かなりメタを張ったパーティーを組んだのですが、それでも辛かったです。 

アーゴヨンの相棒としてよく入っているメガギャラドスメガハッサムへの対策が甘かったのが原因と考えられます。

まぁこんな変なポケモン何体か入れてたら穴のない構築なんて無理です。

みなさんも気になったポケモンがいたら使ってみてください。

来期も変わったポケモンで2000目指します。

 

ご意見ご感想ご指摘があればTwitterアカウント @pinogashira までお願いします。

 

【S6最高レート2060】対面意識オンニュートバンギ 【最終18XX】

 

お久しぶりです。あの、ざくりっち🍦です。

今回はサンムーンが発売してから、予てからの目標であった、エンニュートを使用してのレート2000、またサンムーンでの自己最高レートを更新できたため構築記事を書きました。

サンムーンでのレートは、今シーズンで最後(次シーズンは今月発売のウルトラサンムーン?)ということもあって、最後に目標が達成できてよかったです。最後は盛大にレート溶かしました!

 

使用パーティーはこちらです。


f:id:watada0919:20171031144938j:image

 

普段はサイクルを回すことを主としたパーティーを使うことが多いですが、今回は珍しく対面構築に近いパーティーを使用しました。

エンニュート他5体が、攻撃的な面、耐性的な面でエンニュートとの相性に優れたポケモンを揃えたため、エンニュートを選出しやすいパーティーです。 

オンバーンエンニュートと"見た目の相性補完"も抜群なためお気に入りの構築ができました。

メガミミロップはまじで無理です。

 

【個体紹介】


f:id:watada0919:20171031105711j:image

エンニュート@拘りスカーフ

性格:控えめ

特性:腐食

努力値:CSぶっぱ,あまりD

技構成:オーバーヒート/ヘドロウェーブ/目覚めるパワー(氷)/火炎放射

 

構築の始まり、スカーフエンニュートちゃん。シーズン4にも使用していたが、耐久振りに旨味を感じることが少なかったのでCSぶっぱに変更。

スカーフテテフコケコを上から叩いてワンパンできる点、1舞したギャラリザードンまた殻を破ったパルシェンの上を取れるのも強い。

コケコフェローチェメガスピアーなど速い蜻蛉ルチェン使いは初手に来やすく、初手 エンニュートに対してまず「襷を潰したい」思いで居座ってくるため、初手でその手のポケモンを処理できれば試合が楽に進められた。

やはり今の環境でエンニュートを使うにはこの型が1番強く感じた。

レート終盤はコケコからギルガルド直引きや、テテフからカグヤ引きなど、型バレしてないと有り得ないプレイングが横行し本当に辛かった。

選出率4位か5位。

 

f:id:watada0919:20171031105726j:image

オンバーン@命の珠
性格:臆病

特性:お見通し

努力値:CSぶっぱ,あまりH

技構成:竜星群/エアスラッシュ/火炎放射/蜻蛉返り

 

初期はボーマンダの枠にしようとしていたが、どうしてもゲッコウガが重くなるため入れたら見事にハマった。

お見通しで相手の道具を確認できるので、HPが残っているだけで仕事ができる。道具を確認してから蜻蛉返りできるのが非常に優秀だった。初手Z石をお見通せるだけで、試合の運び易さが全然違ってくる。

バシャーモゲッコウガの草Zをお見通し、レヒレで勝てないパターンの事故も事前に防ぐことができる。

初手ゲッコウガに対しては、襷には蜻蛉返り、スカーフにはレヒレバック、それ以外には竜星群ぶっぱが安定する。

ミミッキュに対しても蜻蛉返りで皮を剥がせるのも優秀。

初手ボーマンダは2度突っ張ってきて、2度竜星群を外した。

使いやすすぎて、何故使用率が低いのか疑問に思ったポケモン。 

ゲッコウガフシギバナがいた場合ほぼ絶対選出。

選出率3位。


f:id:watada0919:20171031105820j:image

バンギラス@バンギラスナイト

性格:意地っ張り

特性:砂嵐

努力値:H204,A148,D156

技構成:ストーンエッジ/噛み砕く/冷凍パンチ/馬鹿力

 

メガ枠。S4でスカーフエンニュートを使っていて困ったのが"襷テテフ"であった。

襷っぽいテテフと対面した場合に、サイコキネシスを読んでバンギラスを出すことによって、サイキネを無効化しながら、砂で襷を潰すことができることを天才なので思い付いた。スカーフなら交代、それ以外ならムーンフォースか気合い玉で突っ張ってくるため、再びエンニュート交代が安定した。

 またパーティーでメガガルーラが超重いので、悠長にグロパンで突っ張ってくるガルーラを馬鹿力+砂で落とせるのが強かった。

馬鹿力はナットレイポリ2に刺さるので凄く使いやすかった。

こいつのエッジが当たらないことが続くと一気にレートが溶けていった。

選出率1位。

 


f:id:watada0919:20171031105833j:image

カミツルギ@悪Z

性格:陽気

特性:ビーストブースト

努力値:ASぶっぱ,あまりH

 技構成:リーフブレード/スマートホーン/辻斬り/剣の舞

 

重いレヒレアシレーヌはじめ水タイプへの回答。ただし特殊技に後だしは不可能。また胞子の一貫を切ったりいろいろとハマったポケモン

悪Zを採用することで、リザードンヒードランテッカグヤギルガルド等よく後だしされるポケモンにまとめて打点を持てるためめちゃくちゃ使いやすかった。

スマートホーンは必中だが、Dが紙ツルギすぎて、オニゴーリには言うほど強くない。

 ミミッキュが重いため、ミミッキュがいた場合は絶対選出。

選出率4位か5位。


f:id:watada0919:20171031105848j:image

マンムー@気合の襷

性格:陽気

特性:厚い脂肪

努力値:ASぶっぱ,あまりB

技構成:氷柱針/地震/ステルスロック/氷の礫

 

 電気の1貫を切り、エンニュートが呼びやすい初手地面タイプを牽制する枠。

キノガッサに強く出るために最速で採用。

唯一の先制技持ちなため重宝はしていたつもりだが、お留守番枠になることが多かった。

ガッサカイリューなど、意地でも氷柱を3回当てなきゃいけない相手に2回しか当てなかった。

見せポケとしては頑張った。

選出率は6位。

 


f:id:watada0919:20171031105901j:image

カプ・レヒレ@オボンの実

性格:図太い

特性:ミストメイカー

努力値:H236,B108,C4,D92,S68

技構成:ムーンフォース/波乗り/自然の怒り/挑発

 

自慢のバシャーモ対策。火力がなさすぎるので、メガバシャーモを波乗りで倒せるくらい振りたい感はある。HDマンダには起点にされる。

バンギラスが呼ぶカバルドンをボコボコにできる。

このパーティーはメガミミロップがとんでもなく重いので、 倒すにはこいつのHP管理が重要になる。

またポリゴン2に自然の怒り+挑発でメガバンギラスの馬鹿力圏内に入れたり、バトン展開やステロ展開を阻止したり非常に仕事が多かった。火力以外は使いやすかった。

自然の怒りを外しまくるのがクソだった。

バシャーモミミロップがいた場合ほぼ絶対選出。

 

選出率2位。

 

【基本選出】

  1. エンニュ/バンギ/レヒレ(VSテテフコケコ、フェローチェ入り、あと困ったとき)
  2. オンバ/ツルギ/+@(VSミミッキュ,フシギバナ入り)
  3. ツルギ/レヒレ/+@(VSレヒレ,アシレ入り,受けル)
  4. オンバ/レヒレorバンギ/+@(VSゲッコウガ入り)
  5. バンギ/ツルギ/+@(VSガルーラ入り)
  6. レヒレ/マンムー/+@(VSポリクチ)

  

パターンはありますが、1.2.が多いです。

 

【重いポケモン

  1. メガミミロップ
  2. メガクチート(トリル)
  3. メガガルーラ
  4. フェローチェ/バンギラス
  5. ウツロイド/テッカグヤ

 

【感想】

サンムーンレートラストシーズンに、好きになったポケモンと一緒にレート2000を達成できてよかったです。

サンムーンの対戦環境は個人的に凄く楽しかったです。メガガルーラの弱体化、混乱麻痺の弱体化によって、僕の嫌いな運ゲポケモンは、ORAS環境と比べると激減していました。…あのポケモンを除けば……まじでオニゴーリだけは許せません。ウルトラサンムーンでは是非大幅な弱体化、または無かったことにしてもらいたいです。

ウルトラサンムーンでもできればエンニュート使ってがんばります。

目指せ2100!!

ここまで読んでくれた方ありがとうございました!次回作でまた会いましょう!

 

意見、感想、記事の不備等ございましたらTwitterアカウント @pinogashira までお願いします。

 


f:id:watada0919:20171102130814j:image←最高


f:id:watada0919:20171102130901j:image←到達時

【S5最高レート2022】エンペルト軸御三家ジェネレーションズ【対面+積みサイクル?】

 初見の方初めまして。それ以外の方お久しぶりですザクリッチです。

今回は2シーズンぶり、サンムーンに入って2度目のレート2000を達成したので使用パーティーの紹介を紹介したいと思います。

使用パーティーはこちらです。

f:id:watada0919:20170908013203j:image


f:id:watada0919:20170908021649j:image

今シーズンはエンペルトに可能性を感じ、エンペルトを中心にパーティーを組んでいくとこういうパーティーになりました。

世代別、タイプ別の御三家が3体揃ったのは偶然です。

おそらく皆さんも気になっているエンペルトガオガエンを中心に個体紹介をしていきます。

 

【個体紹介】


f:id:watada0919:20170908023837j:image

 エンペルト@マゴの実

特性:激流

性格:控えめ

技構成:ハイドロポンプ/ラスターカノン/冷凍ビーム/アクアジェット

努力値:H252,B244,C4,D4,S4

 

今回の主役、マゴの実エンペルトちゃん。

調整は無補正1龍舞メガマン地震確定耐え

運用方法は先発で出てきやすいガブリアスマンムーランドロスなどの地面技を耐えてマゴのみ発動!!返しの攻撃+アクアジェットで処理。そして残った体力でもう一仕事するのが役割である。※特化ランドの地震は中乱数で落ちるので注意。

流行りのカプ・テテフへの耐性や、パーティーで重くなりやすいゲッコウガパルシェンに後だしできる点が評価ポイントである。

ミミッキュにも対面からなら弱くはない。

とにかく対面性能が高くて強かった。

 選出率堂々の1位。(体感)

 

f:id:watada0919:20170908023852j:image

ガオガエン@ガオガエンZ

特性:猛火

性格:意地っ張り

技構成:フレアドライブ/DDラリアット/地震/剣の舞

努力値:H84,A156,B4,D252,S12

 

主人公エンペルトの、友達的存在のガオガエン。優秀なタイプで、個人的にめちゃくちゃ強いと思っているポケモンだがレートで見ることはほとんどない。

耐久調整はカプ・テテフムーンフォース2耐え。

ゴースト技(主にギルガルド)の一貫を切れ、カプ・テテフに強くて火を吹けるポケモンを探していたら見つかったポケモン

フシギバナが呼ぶゲンガーリザY、ウルガモスに強いことも評価ポイント。

剣の舞を読まれることは少なく、ポリゴン2クレセリアを起点にできた。イカサマ半減もgood!※剣舞後のガオガエンZはけっこう読まれる。

数値受けしてくるパーティーを幾度となく粉砕してくれた。

さらにDDラリアットには「相手の能力変化を無視して攻撃できる」という効果があり、みんな大嫌いオニゴーリの起点にならなかったり(零度●ね)、詰みやすいイーブイバトンからのアシストパワーエーフィを完封することもできる。※イーブイバトンピクシーにはどうあがいても勝てない。

こいつはもっと使われてもいい!!

威嚇解禁したらみんな手のひらを返したように使うんでしょう…

選出率5位。

 

 


f:id:watada0919:20170908023906j:image

フシギバナ@フシギバナイト

特性:新緑→厚い脂肪

性格:図太い

技構成:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー(炎)/光合成

努力値:H252,B100,C36,D60,S60

 

上2体を活躍させるためにエスパータイプを呼ぶ枠。胞子の一貫切る枠。とにかく超耐久&チート特性でいろいろ誤魔化しまくっくれるポケモン。対面から剣舞やZのないバシャーモを倒せるくらいには誤魔化しが効く。

調整はORASの頃のものなので忘れた。

選出率3位。

 


f:id:watada0919:20170908023918j:image

ミミッキュ@フェアリーZ

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

技構成:シャドークロー/じゃれつく/影うち/剣の舞

努力値:H164,A156,B188

 

流行りのABミミッキュ

皮を被った包茎状態なら、ギャラドスボーマンダバシャーモ、リザXなんかに後だしできるのがまーーじで強かった。

積みアタッカーを萎えさせる性能が高い。

D>Bダウンロード対策ができている点や、カプ・テテフのサイキネを確定で耐えてくれる神調整だった。

こいつもフシギバナ並みに誤魔化しが効くポケモン

選出率は4位。

 


f:id:watada0919:20170908023936j:image

ボルトロス(霊獣)@命の珠

特性:蓄電

性格:臆病

技構成:10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/気合い玉/悪巧み

努力値:H164,B12,C,76,D4,S252

 

普段は格闘Zを持たせている流用個体のボルトロス。今回は既にZ石持ちが2体いたため命の珠を持たせて採用。

火力にあまり振ってないのに積まなくても戦えて普通に強かった。

パーティーで重いテッカグヤグライオンドヒドイデなどのヲタクサイクルや受けループの崩しを担当してもらった。

選出率は6位。

 


f:id:watada0919:20170908040352j:image
 ランドロス(霊獣)@ゴツゴツメット

特性:威嚇

性格:腕白

技構成:地震/岩石封じ/蜻蛉返り/ステルスロック

努力値:H68,B252,S188

 

エンペルトガオガエンとの相性がいいことから、3番目にパーティーに組み込んできたポケモン

最速キノガッサまで抜ける速いゴツメランドロス。Sに振っている分若干耐久は苦しい。

役割対象は ガルーラバシャーモリザX、クチートなど。ステロ撒き、蜻蛉返りでの対面操作、岩石封での素早さ操作などいろいろと多忙な社畜ポケモン

パーティーで重いミミッキュをどうにかこいつ+エンペルトミミッキュで誤魔化した。

さらに激重な メガメタグロスは、こいつ+ガオガエンミミッキュエンペルトなど総動員して誤魔化した。

選出率は2位。


【基本選出】

  1. エンペ/バナ/ランドorミミッキュ
  2. エンペ/ボルト/@
  3. ランド/ボルト/ガエンorミミッキュ(VS受けル,ヲタクサイクル)
  4. ガエン/ランド/@ (VSグロス軸)
  5. エンペ/ランド/ミミッキュ (VSグロス軸のパターンB)

 

【重いポケモン

  1. メガメタグロス
  2. メガヘラクロス
  3. ガブリアス(剣舞)
  4. メガフシギバナ
  5. ミミッキュ

 

【感想】

久々に、使いたいポケモンを活躍させながらレート2000達成できたのが素直に嬉しかったです(小並感)。

選出率を書いていますが、あくまでも体感であり、比較的満遍なく選出しています。

普段厨ポケや害悪うんちポケしか使っていない人は、たまには気分を替えて''好きなポケモンを対戦環境に生き残れるように試行錯誤、カスタマイズ''してみて、「好きなポケモンで勝つ」ことをコンセプトにポケモンをやってみてほしいです。

するといつもとはまた違う楽しみ方ができると思うので是非みんなオリジナルポケを作って、みんなでシングルレート界をよカオスな環境にしていきましょう!!

と思いましたが、対策が面倒くなるんで、みなさんは是非テンプレメジャーポケだけ使っといてください!!! あと、本当に弱いポケモンはどうあがいても弱いです!

ここまで読んでくれた方ありがとうございました。ご意見ご感想ある方はTwitter アカウント @pinogashira まで頂けたら幸いです。

来期は2100目指します!

 

【追記】

Pokémon Global Link

PGLQRレンタルチームとして登録したので、気になった皆さん使ってみてください!

【S4最高1976/最終18XX】エンニュートの限界-ポイズンX-

 

初見の方初めまして、なんとなく見たことある方お久しぶりです!ザクリッチです。

 前シーズンはサンムーンで初めてレート2000を達成しました。

サンムーン発売後エンニュートに一目惚れし、今シーズンはエンニュートをレート2000に連れていくと意気込んだシーズン4でしたが、惜しくもレート2000には届きませんでした。が、構築記事書いてみたんで暇な方読んでみてください!

 


f:id:watada0919:20170718110615j:image

使用構築はこちらです。

エンニュートと相性の良いバルジから決め、さらに回りも相性良さそうな奴固めたら変なパーティーになりました。

某実況者の方と当たって負けた時はコメントで「これだからマイオナは…」「こいつ絶対過去作持ってねぇだろw」(持ってる)などなかなかdisられて悔しかったので、なんとか2000に乗せたいところでした。

 

【個体紹介】



f:id:watada0919:20170718122646j:image

エンニュート@拘りスカーフ

特性:腐食

性格:控えめ

技構成:オーバヒート/ヘドロウェーブ/めざめるパワー氷/毒々,アンコールor火炎放射

努力値:Cぶっぱ,D44,S212

 

この構築の主役兼地雷枠、スカーフエンニュートちゃん。

スカーフを巻くことで圧倒的な素早さを手にいれ、控えめにすることで本来足りない火力が補えた。

初手に出てくる数多くのテテフコケコの討伐に成功した。※チョッキテテフ、スカーフコケコ、襷テテフコケコはshine.

基本ナメられていて、メタグロスだろうがヘラクロスだろうがナットレイだろうが突っ張ってくるので、あまり交換読みの技を打たない方が良い。

準速殻を破る後パルシェンまでSを振ったが、S1段階上昇した最速リザードン抜きまで振った方が強いかもしれない。

現環境でエンニュートを使うのはスカーフが1番強いと思った。

 

 

f:id:watada0919:20170718122653j:image

バルジーナ@ゴツゴツメット

特性:防塵

性格:図太い

技構成:イカサマ/毒々/挑発/羽休め

努力値: H236,B204,S68

 

おそらくテンプレのバルジーナエンニュートやメガ枠のメタグロスとの相性が良いため選出しやすかった。ギルガルドギャラドスがいる場合はほぼ絶対選出した。



f:id:watada0919:20170718122708j:image

メタグロス@メタグロスナイト

特性:クリアボディ→硬い爪

性格:陽気

技構成:コメットパンチ/思念の頭突き/アームハンマー/バレットパンチ

努力値:ASぶっぱ,残りB

 

†ダークボール†に収容されているため、賢い人には出した瞬間に教え技がないのがバレる弱弱グロス。コメットパンチはよく外すがよくAを上げるのでまぁ良かった。

冷凍パンチも欲しくなったが、ナットレイポリ2が重いこのパーティーではアームハンマーが必須だったため、この技構成以外は考えられなかった。

 



f:id:watada0919:20170718122717j:image

オニシズクモ@カゴの実

特性:水泡

性格:腕白

技構成:アクアブレイク/毒々/眠る/寝言

努力値:H252,B212,D44

 

今回の地雷枠2。調整はどっかの記事をパクったんですが忘れましたすいませんm(._.)m

重いバシャーモヒードランクレセリア、ポリ2、ゲッコウガなどを見れるポケモンを探していたらたどり着いた。ギャラドスも見れると思って採用したが、相手が噛み砕く、身代わり、挑発を持っていると勝てない+飛行Zギャラドスが流行っており微妙。

リザードンYも見れると思いきやエアスラ持ちが増え微妙。

岩Zバシャーモも一定数存在していてキツい部分も多かった。

しかしハマると強く数多くのパーティーを1匹で詰ませる力を持っていた。

ドヒドイデエンニュートで毒を入れ、こいつで詰ませるのが好きだった。



f:id:watada0919:20170718122910j:image

マンムー@気合の襷

特性:厚い脂肪

性格:陽気

技構成:氷柱針/地震/氷の礫/ステルスロック

努力値:ASぶっぱ,残りB

 

電気の一貫を切る枠、ボーマンダキノガッサグライオン対策などとして採用。

襷を楯に重いバシャーモリザードンXなどにも突っ張った。

僕のパーティーを見るとぱっと見、襷枠はエンニュートと思われるので襷はあまり警戒されなかった。

ボルトロスがいたら絶対選出。安定の強さ。

 


f:id:watada0919:20170718122746j:image

カットロトム@草Z

特性:浮遊

性格:控えめ

技構成:リーフストーム/10万ボルト/鬼火/ボルトチェンジ

努力値:H92,B4,C252,D12,S148

 

ロトム界最弱との呼び声も高いカットロトム。Sを最速テッカグヤ抜きまで振って残り耐久を調整した。

アシレーヌレヒレスイクンなどの耐久水やカバルドンを一撃で飛ばせるポケモンテッカグヤに強いポケモンを探していたらたどり着いた。ミミッキュにも鬼火やボルチェンで強く出れる。

テッカグヤの宿り木に繰り出せ、上から10万ボルトで圧力を掛けられる点、草/電気タイプでありながら鬼火でナットレイを機能停止にできるのが強かった。

まじで強いので使ってみて欲しい。

 

【基本選出】

エンニュート/バルジーナ/メタグロス

という形はあるが、刺さらない時はケースバイケース。

 

【重いポケモン

  1. ヒートロトム エンニュートで削ってグロスで飛ばすしかない。
  2. バシャーモ←岩Z無理
  3. リザードンY←エアスラ無理
  4. ボルトロスマンムーの襷削られたらキツい
  5. スイクン←みがわりキツい
  6. ウツロイド←頼むぞメタグロスetc...

 

【感想】

欠陥も多いパーティーでしたがなんとか2000いきたかったですね。

来シーズンはメガチルタリス解禁されるらしいので、エンニュートと組ませて2000いきたいです。

ここまで御覧になった方有り難うございました!ご意見感想はこちらのTwitterアカウントまで御願いします→@pinogashira
f:id:watada0919:20170718120358j:image

【S3最高レート2002】SMレート2000童貞卒業構築・''ブラガラカグヤ''【願い事サイクル】

 

 おはようこんにちはこんばんはザクリッチです。サンムーンでのトレーナーネームはハーゲンダッです。

 この度サンムーンに入ってようやくレート2000を達成することができたので紹介します。

 

 使用パーティーはこちら。
f:id:watada0919:20170506111709j:image

アローラガラガラブラッキーの相性補完が良いのでは?ということに注目し、そのサイクルにテッカグヤを参加させることにより、崩されにくいサイクルパが完成しました。

相手のテッカグヤカプ・レヒレが無理です。1匹ならどうにかなるけど両方一気に出てくるとまじで無理です。あとリザXとかもゲロ重。 

 

【個体紹介】

 ガラガラ(アローラの姿)@太い骨

 
f:id:watada0919:20170507142349j:image

性格:腕白

特性:避雷針

 163(220)-110(76)-159(116)-x-112(92)-66(4)

フレアドライブ/シャドーボーン/骨ブーメラン/鬼火

 

このパーティーの主役。特殊受けのHDブラッキーと組ませる前提で作ったため、できるだけ物理を受けられるように腕白で育ててみた。火力は少し物足りなく感じるが、ガブをシャドーボーンで確2程度の火力。特殊耐久は特化テテフのサイキネ確定耐え。

大体の物理技は1発余裕を持って耐えるため、鬼火を入れて機能停止させる。パーティー単位で重い竜舞ギャラドスや殻を破るパルシェンによく刺さった。

後述の願い事ブラッキーとの相性がすこぶる良く、HPも低いため、死にかけても願い事で何度も復活できた。

パーティー単位で重いテッカグヤをまともに処理できるのがこいつくらいなため、願い事によるHP管理が重要。

 

 

ブラッキー@ 食べ残し


f:id:watada0919:20170507142401j:image

性格:穏やか

特性:シンクロ

 202(252)-x-130-x-200(252)-86(4)

イカサマ/毒々/願い事/守る

 

まさにパーティーの潤滑油。こいつがいないとこのパーティーが成り立たないMVPポケモン。特防に振り切ることで頭のおかしい特殊耐久を誇り、先に毒を入れてしまえば、カプ・テテフムーンフォースさえも守ると願い事で受け切ることができる。コケコマジカルシャインなんかは余裕で受けきれるため、むしろ役割対象である。

防御は無振りなため固くはないが、前述のガラガラで鬼火を入れることにより両受けが可能となる。

 

 

ジャローダ@草Z


f:id:watada0919:20170507142410j:image

性格:臆病

特性:天の邪鬼

150-x-115-127(252)-116(4)-180(252)

リーフストーム/めざめるパワー(岩)/挑発/蛇睨み

めざ岩個体だが面倒くさいので王冠を使っていない。(そこまで困ったことはない)

ギャラドスカプ・レヒレなどパーティーでクソ重いポケモンを一任させていた。しかしメガギャラドスには1舞氷の牙で乱数で飛ばされてしまうため苦しさはあった。

めざ岩は流行りのリザによく刺さりカバリザに強く出れた。

Z石が余っていたためなんとなく草Zを持たせたが、1度でもリフストを積草Zはとんでもない制圧力があった。しかもあまり読まれない。

挑発と草Zにより、フシギバナモロバレル

のいない受けループはこいつだけでボコボコにできた。

 

 

テッカグヤ@オボンの実


f:id:watada0919:20170507142417j:image

性格:生意気

特性:ビーストブースト

193(164)-128(52)-144(164)-136(68)-140(52)-73(8)

ヘビーボンバー/火炎放射/宿り木の種/守る

 

前述のガラガラ ブラッキーの補完ポケモンとして採用。普段は食べ残しを持たせていたがブラッキーが持ってるのでオボンを持たせた。 残飯が欲しくなったが、オボン消費後も宿り木やブラッキーの願い事によってゾンビできたためまぁまぁ強かった。相性補完は申し分ないが、''ブラガラ''と組ませるにはもっと適した調整や型があるように感じた。(テッカグヤ1匹しか持ってないからしゃーなし)

 

マンムー@気合いの襷


f:id:watada0919:20170507142429j:image

性格:陽気

特性:厚い脂肪

 185-182(252)-101(4)-x-80-145(252)

氷柱針/地震/ステルスロック/氷の礫

 

サイクルパなのでステロが欲しい。先制技持ちがいない。ガッサに強い奴がほしい。ドランが重い。連続技が欲しい。気づけば僕はマンムーを求めていた。本当にこいつが刺さらない環境はなく、安定の強さだった。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト


f:id:watada0919:20170507142438j:image

性格:陽気

特性:威嚇→スカイスキン

183(100)-180(196)-101(4)-x-102(12)-159(196)

捨て身タックル/地震/羽休め/龍の舞

 

メガ枠余ってる。バナが重い。ルカリオ重い。リザも重い。サイクル向きの奴がいいな。マンムー入れたら不思議とメガ枠にボーマンダが入ってくる法則。

メガルカリオ抜きまでSを伸ばし、速さ火力耐久を確保した。

スカイスキン弱体が気にならないレベルの強さだった。

 

【基本選出】

  1. ガラ,ブラ,カグヤ(+@)
  2. マンダ,マンム+@

これが刺さらない場合はケースバイケース。

 

【感想】

強いパーティーにはとことん強いというパーティーでした。しかし重いポケモンが多く無理なパーティーには初手降参の気分でした。

正直2000まで行けたのはだいぶ運が良かったように感じます。

2000到達後は1度1700台まで落ち込みましたが、ジャローダ,テッカグヤナットレイ,アシレーヌに、さらにボーマンダを両刀に代えたところかなり安定するパーティーになり、1900台後半まで回復しましたが諦めました(ブラガラカグヤとは)。ただしドヒドイデ入りのパーティーには選出画面時点で降参でした。

Z技の登場により、サイクルパはもう無理だと思っていましたが、最近サイクルパで結果を残す人が多く、僕も懲りずに使ってみたところ結果が出てよかったです。

来期は2100いきますそれではっ!!!!